【9月24日発売】SHM-CD「チェンジ・ザ・ワールド」 リンゴ・スター

通常価格 ¥2,310(税込価格) セール中 (税込価格)
在庫状況: 在庫あり

ビートルズ・クラブの通販ポイントは付与されません。

★1曲目の「レッツ・チェンジ・ザ・ワールド」の動画を公開中!

ビートルズ・クラブの会報誌での発売日届けのお申込は、スケジュールの関係で受付いたしません。発売日のお届けをご希望の場合はこちらでお申込ください。
発売届けの申込締切は8月22日で終了いたしました。


 

組み枚数 :1
レーベル:Universal Music
発売元:ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国 :日本
発売日:2021年09月24日
品番:UICY-16018

リンゴが新しい4曲入りEPを発売。
リンゴの新しいEPである『チェンジ・ザ・ワールド』には、ロックダウンで録音された4つの新しいトラックを収録。いずれもリンゴのロッカベラ・ウェスト・スタジオにて録音され、お馴染みのコラボレーターや新規のミュージシャンを起用し、ポップ、カントリー、レゲエそしてロックンロールまでのフィールドを超越した楽曲を制作。

「レッツ・チェンジ・ザ・ワールド」は、扉を開いてくれるような希望と、リンゴのトレードマークであるオプティミズム(楽観主義)が表現されている。TOTOのジョセフ・ウィリアムズとスティーブ・ルカサーが曲を書き、バック・ボーカルのエイミー・キーズ、ゼルマ・デイビス、ビリー・バレンタインにダリル・フィネシーとともに、演奏にも参加している。

「ジャスト・ザ・ウェイ」はリンゴと、長年彼のエンジニアを務めるブルース・シュガーが作詞作曲と演奏を担当し、前アルバム『Zoom In』の「ウェイティング・フォー・ザ・タイド・トゥ・ターン」のレゲエのバイブスを引き継いでいる。トニー・チェンが再びギターで登場し、ベースにフリー・フルウッド、エド・ロスのハモンド・オルガンB3に、ゼルマとゾ―・デイビスがバック・ヴォーカルを務めている。

リンゴとリンダ・ペリーの初のコラボレーションである「カミング・アンダン」では、ペリーが曲を書いて演奏もしているが、さらにトロンボーン・ショーティもフィーチャーされている。誰もが経験したことがあり、共感できる“挫折”をテーマに、優しいメロディックなカントリー・サウンドと、リンゴの温かみのあるボーカルが心を解放してくれる。

最終曲では、リンゴがジョー・ウォルシュの唯一無二のギターに合わせて、リンゴ・バージョンの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」でロックする。ネイサン・イーストがアップライト・ベース、ブルース・シュガーがピアノ、そしてバック・ボーカルにエイミー・キーズとウィンディ・ワグナーが参加している。

<日本盤のみ>
★解説・歌詞対訳付
★SHM-CD仕様

<収録曲>
01. レッツ・チェンジ・ザ・ワールド
02. ジャスト・ザット・ウェイ
03. カミング・アンダン
04. ロック・アラウンド・ザ・クロック


関連商品
メインメニュー
Cart
Close
Back
Account
Close